焼石岳、ご来光はいかに(7/29-30)

 来週は天気悪そうだ、ということで、Tさんに声をかけて頂いていたご来光登山が前倒しになり、29日夜から登ることになった。前々日に焼石岳は登ってきたばかりだが、まあ身体は大丈夫そう。この週は、月曜日に秣岳に登り、水曜日が焼石岳、金曜日にまた焼石岳と、山ばかり週間。(その間に、他の仕事もしてはいるが)
 少し荷物が多くなりそうだからと、久しぶりに45Lのザックを引っ張り出してきたら、まあ、あれこれ入るから、三脚2台、カメラ3台+Goproに、小さいテルモスに、フリースにダウンベストに、ライト4種と・・・とすっかり荷物も大きくなった。
 夜道は快調だった。少なくとも9合目までは。星もきれいに出ていたし、これで早めに山頂にたどり着いたらのんびり星観察のはずだった。しかし9合目から、足を踏み外しそうな直登ルートを避け、姥石平コースを選んだら、登山道の刈り払いが遅れている所に、夜露がついて、ズボンは濡れ、靴下も濡れ・・・そうこうしているうちに、ガスが出てきて、夜空の星はいつの間にか消えてしまった。
 それでも、頂上に着いて、日の出までには、ガスは晴れてくるはずだ、そう信じて待つこと2時間弱。

その様子は動画でどうぞ。(日の出前から5時50分頃までの様子です)

 6時過ぎに下山を開始し、姥石平を通過する頃には、ガスも晴れ、9合目の手前ではちゃんと雲海に浮かぶ、早池峰山と岩手山を望み、咲きそろう高原の夏の花を眺め、まあ、まあ、まあ、満足な一日でした。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA