東山(とうざん)に登ってみた(5/19)

 春の東山には登ったことがなかったので、ちょっと登ってみた。
登山口までの林道は無事通過。ちょっと枝が車の下をするのが気になるが。
登山口からは2時間ちょっと。
登山口周辺は、イワウチワが終わった感じ。きっと上旬には登山口周辺でも沢山咲いていたのだろう。しかし200メートルほど標高を稼ぐと、イワウチワが沢山咲いている。
そのうち、雪が現れた。
雪面に真新しい足跡がついている。蹄の後ろに「副蹄」がしっかりついているので、「イノシシ?」って思ってしまうが、ある程度雪に沈むとニホンカモシカもちゃんと副蹄がスタンプされるらしい。
で、突然、テンが顔を出し!
それから足元の花を眺めながら、山頂を目指す。
鳥海山はぼやっとしていたが、いつものように焼石岳から栗駒と、ぐるりと見渡せるのが東山の気持ちのいいところ。

帰路にはニホンカモシカをちゃんと確認できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA